私は自宅で格闘技のジムを運営している関係上、AEDはどうしても欲しいと考えています。

自宅にもあったらいいなと思う医療機器
自宅にもあったらいいなと思う医療機器

私は自宅で格闘技のジムを運営している関係上

私は自宅で格闘技のジムを運営している関係上、AEDはどうしても欲しいと考えています。
日本でも有名なアスリートが練習中の心臓発作で亡くなるということがありますが、当然ながら格闘技の世界でも時たま起こるのです。
実を言うと、私が学生の頃に同じジムで練習していた先輩は、2年前に心臓発作が原因でこの世を去りました。
ジムでのウェイトトレーニングの最中だったそうです。

その話を聞いて、もはやAED設置はジム運営者の義務なのではと考えるようになりました。
私のジムではまだそうした事故はありませんが、それはもしかしたら、たまたま運がいいだけのことかもしれないのです。
これから先、我々のジムでも最悪の事態が起こらないとは限りません。
格闘技は本来、安全なスポーツです。
スポーツ保険に加入できることが、それを証明しています。
しかしそれは、あくまでも指導者が安全対策を講じた上でのこと。それを疎かにしていれば、格闘技は他人に勧めることのできない危険なスポーツになってしまいます。そのためにもAEDは、ぜひ導入したい医療機器です。