先日喘息と診断された息子。

自宅にもあったらいいなと思う医療機器
自宅にもあったらいいなと思う医療機器

先日喘息と診断された息子

先日喘息と診断された息子。そう重症ではないもののずっと咳をしていて、少し良くなったと思ったら、最近の涼しさで風邪をひいてまた咳が酷くなります。
喘息ではなくても、風邪をひいた時に耳鼻科で吸入をするとずいぶん楽になるようで、しかも苦い思いをして薬を飲まなくてもいいのです。
小さい子はとても楽に薬をとることができるので、吸入は本当にいいと思います。
その一方で、喘息の治療薬などの吸入は、通常ネプライザーという機械で噴霧して吸入するのですが、これが耳鼻科や小児科でないとできないので、毎日病院に通わなくてはいけません。とくに最近は喘息の予防薬としての吸入薬もあり、毎日通うのがいつまで続くのか、働く母である私にはかなりの負担になります。さらに、私の体調が悪く寝込んでしまうと、病院に連れていくことができず、咳が長引いてしまうこともあります。
自宅にネプライザーがあれば、私の都合によらず毎日きちんと吸入することができるし、風邪をひいても吸入薬なら即効性があるので、ぜひ一家に一台ほしいですね。