病院に行くと、待合室に置いてある血圧計を必ず使うという人も多いことでしょう。

自宅にもあったらいいなと思う医療機器
自宅にもあったらいいなと思う医療機器

病院に行くと

病院に行くと、待合室に置いてある血圧計を必ず使うという人も多いことでしょう。私も50代に突入したあたりから血管が細くなったせいか高血圧になり、今では降圧剤を毎日飲んでいます。
血圧計、体温計、体重・体脂肪率測定器ぐらいは今やどこのご家庭にもあるでしょう。血圧や体重、体温は、毎日同じ時間に測ることに意味があります。健康のバロメーターになるものです。
なくてはならない家庭用医療機器です。
我家にももちろんあります。
我家にない自宅にもあったらいいなと思う医療機器は、マッサージ器です。
私は肩凝りが酷く、妻は腰痛持ちなので、是非欲しいと思っています。
しかし上等なマッサージ器は驚くほど高価でなかなか手が出ません。玩具に毛の生えた程度の代物ではなく、肩凝りや腰痛の改善が期待できる医療機器としてのマッサージ器となると、数十万円します。
今、我家で欲しいと思っているマッサージ器は30万円です。
ついつい家のリフォームや車の買い替えを優先してしまい、なかなかマッサージ器にまわせるお金がないのですが、来年中には手に入れたいと思っています。