子供のころ、風邪をよくひいて、耳鼻科によく通っていました。

自宅にもあったらいいなと思う医療機器
自宅にもあったらいいなと思う医療機器

子供のころ、風邪をよくひいて、耳鼻科によく通っていました

子供のころ、風邪をよくひいて、耳鼻科によく通っていました。
その時に必ず診察の後で、機械を使った処置を受けていて、それが終わると鼻がスーっとしました。
その機械の名前はわかりませんが、鼻の穴にプラスチックのパイプを入れてする処置で、小さい私にとってはちょっときつかったですが、それが終わるとスーっとするので、効き目はありました。

家にその機械があれば、わざわざ通院しなくてもよかったかも、とまでは言いませんが、通院しなくても家ですませられることも多かったのでは、と思ってしまいます。鼻炎持ちなのでなおさら、今ではあのスーっとした感触が懐かしいです。

家庭用にするのが難しい医療機器も多いと思いますが、その他にも家にあったらいいなと思う機械はあります。それは胃の中をのぞける機械です。
自分の胃をこまめにチェックとか、そういうことができたら健康にもっと気を使えるようになるかもしれません。
でも、素人が判断するのも危ないですね。